永井雅人社会保険労務士事務所
HOME 業務案内 代表者紹介 費用 お問い合わせ 関連リンク
 
  業務案内

   社会保険手続代行

   労働関係のご相談

   就業規則の作成

   助成金の申請

   給与計算

   あっせん代理(労働局)

   あっせん代理(労働委員会)

   男女雇用調停代理

 
  事務所所在
永井 雅人社会保険労務士事務所

京都市右京区
嵯峨広沢北下馬野町2-10

TEL : 075−882−5223

FAX : 075−882−5229


永井雅人社会保険労務士事務所のホームページにおいで下さいまして、 ありがとうございます。
皆様こんにちは。
永井 雅人社会保険労務士事務所代表の永井 雅人です。

当事務所は、 労働関係の相談 、 就業規則の作成 、 助成金の申請 、 給与計算および労動基準監督署・ハローワーク・年金事務所・健康保険協会等への書類の作成・届出を主たる業務としておりますが、労働基準監督署等の調査の立会、また是正勧告等による報告内容の検討および対応も得意としております。調査等でお困りの方は是非ご相談ください。
特定社会保険労務士:永井 雅人

社会保険労務士の仕事は、社会保険・労働保険の手続業務だけではありません。

近年、人事労務管理の個別化や雇用形態の多様化などを反映し、個別労働紛争の相談件数は年々増加傾向を示しています。 その中でも労働基準法違反を伴わない、いわゆる民事上の個別労働紛争が増加してきています。その紛争解決手続きに「あっせん」という当事者間の話し合いを促進、調整することにより紛争の解決を目指す制度があります。

特定社会保険労務士とは、そのあっせん代理を行うことができる社会保険労務士のことです。

ここ数年、借金を重ねた多重債務者が、過去に払い過ぎた金利部分を貸金業者から取り戻す動きが加速し、その返還金は年間1兆円に上り、いわゆる「過払い金返還バブル」といわれてきましたが、最近になり大手貸金業者の破綻もあり、やや沈静化してきた感もあります。

では、次にくるのは・・・・ 。それは 残業代等の不払いの請求です。

労働者が、労働基準監督署に申告する。司法書士が内容証明を送ってくる。弁護士が提訴する。考えただけでもいやになりませんか。 時間外労働、休日労働の対価として割増賃金を支払うのは当たり前のことなのですが、これが「勘違い」とか「うっかり」とかで支払われていないケースがあります。

賃金の請求権は2年間です。2年前まで遡って請求されます。すぐにでも残業代等を請求されないように、対策を立てて実施していく必要があります。少しでも気になることがありましたら社会保険労務士にご相談ください。

人事・労務の相談役として、社会保険労務士を是非ご利用ください。
約20年間    大手食品メーカーにて、人事全般および厚生担当として 勤務
平成16年   社会保険労務士(平成14年資格取得)     開業
平成18年    特定社会保険労務士  取得
元労働基準監督署総合労働相談員
 
元京都府社会保険労務士会総合労働相談員
 
元社会保険事務所年金特別便相談員  
全国社会保険労務士連合会
京都府社会保険労務士会 理事
京都府社会保険労務士会 西支部幹事
中小企業福祉事業団 幹事社会保険労務士
京都中小企業家同友会
名称 永井雅人社会保険労務士事務所
代表者名

永井 雅人

郵便番号 616-8302
住所 京都市右京区嵯峨広沢北下馬野町2-10
定休日 土曜日・日曜日・祝祭日
営業時間 午前9時〜午後6時
電話 075−882−5223
FAX 075−882−5229
Eメール

nagaioffice@sr-nagai.com

URL

http://www.sr-nagai.com/

 
HOME |リンク集 |お問い合わせ |プライバシーポリシー
Copyright(c)2008 永井雅人社会保険労務士事務所 All rights reserved.